フィロソフィー

11/13(日) JUNESの新しいかたち『大人のライフスタイルバーバー』が三軒茶屋にNew Openします!
openに伴いまして、今回僕が目白から三軒茶屋に異動することとなりました。

*********************

Men’s Only Hair Salon JUNES man

バーバー三軒茶屋  

【フィロソフィー】

心を豊かにする四季

日々の食卓にならぶ、いつもの支度

普遍に愛される、京都、箱根、文化のやすらぎ

日常の気づかない場所に、いつも寄り添う

けして過剰ではなく

ちょうどいい距離で 

そこには「和」の心地よさがある

大人の男性が行き着くところ=息つくところを、JUNESでは「和」だと考えました

大人のライフスタイルバーバー

《バーバー三軒茶屋》のコンセプトです

“メンズオンリーヘアサロン”

男性だけにこだわり続けた、創業45年の歴史…

ここ、三軒茶屋で”大人の男性”を素敵にしたい

大人世代は、年齢を重ねるごとに

「良いと思うモノ」が淘汰され、物事への本質が洗練されていく世代だと思います

洗練された欲求のなかで、「和」という空気は、誰もが欲している1つの本質ではないでしょうか?

「やすらぎ」や「くつろぎ」
おもいやりのある心配りと、繊細なおもてなし…「和」の心地よさを大切に

 

  

ヘアスタイルだけでなく、ライフスタイルも素敵であってほしい

バーバー三軒茶屋には

カッコいいの【始まり】があります

どうぞ、お気軽に

暖簾(のれん)をおくぐりください

http://www.junes5.com

ちちのひ

子育てに朝だけ関わるパパは“朝だけイクメン”と呼ぶらしい。

僕も漏れなく朝だけイクメン。

毎朝のタスクはこなせてるはず。

少しは役に立ててるはず。

割とイクメンなはず。

パパっ子なはず。

はず…

今週息子が保育園で作った父の日のプレゼントを僕にくれました。

子供からの贈り物のパワーを初めて体感しました。

破壊力抜群。

胸が熱くなりました。

これから何度か訪れるであろう

こういう些細だけれど幸せな瞬間に想いを巡らせ、

同時にまた父親であることの再確認。

親父、しっかり頼むぞ

って言われてるような気がしたー。あー。 

今はこんなにいい笑顔で抱きついてきてくれるけど、

きっとこの髭面を嫌がる日がすぐ来てしまう。
おっふ

旦那として親父として、

家庭内で少しでも価値のある存在にならなくては。。。
そんな事を思いながら、

今日も地雷を踏まないように。

嗚呼
かくも儚きかな…

パパ…。

6月はEUROと共に

いよいよ4年に1度のヨーロッパの頂点を決める、EURO2016が開幕したらしい。

 

サッカー好きも

サッカー好きでなくても

盛り上がるらしい。

 

巷ではワールドカップよりもハイレベルと言われているらしい。

 

世界が注目する現代サッカーのトレンドがわかるコンペティションらしい。

 

ヨーロッパの試合時間は日本の夜中に集中するから、観るのはかなりきついらしい。

 

全部観てたら廃人になるらしい…

 

 

4年に1度なんで!

 

という魔法の呪文を唱えながら廃人目指して1ヶ月頑張ります!!

 

頑張れサッカー好きたち。

頑張れフランス。

2020年はUEFAが60周年で

EURO2020もかなり盛り上がるらしい。

 

 2020年やばし。

4月です。

4月です。

春はあけぼの。大晦日も。

さてさて、我が目白店もにも
久方ぶりに新卒での新人が配属されました。

名をバンザイと申します。
「坂西」と書いて「バンザイ」でございま

す。

おそらく、一度聞いたら忘れられないであろう。

名前を視覚的に記憶させてしまうなんて、
新時代。

インパクトのある名前ってこの仕事をする上では、この上無い長所だと思う。

先輩たちにいじられるのは必至ですが、

それもまたご愛嬌。
名前まで武器に変えて

文字通り伸び伸び成長してほしい。

目白店にとっては10年ぶりくらいの新卒新人です。

というわけで、勝手に

10年に1度の逸材として大事に育てます。

右も左も分からないというのも久しぶりの感覚。

営業時間が永久に続くように感じられたり、誰もが味わう無力感。

でも今となっては、「空っぽの状態」というのもある意味では強みに思える。

吸収力はすごいし、何より感度がすごい。
ある意味レスイズモア?

僕のように凝り固まってしまった視点では毎日がスクロールしていくだけだけど、

違う角度から新鮮に物事が見えてる彼からは学びがたくさんあります。
自分の “ 狭さ ” を感じさせられる瞬間でもあります。

彼がフルに能力を発揮できる場所にすることも先輩の大事な役目だと、改めて感じる2016年春です。

先輩になることと親になることには何か共通点が多い気がする。

それにしても

最初から武器があるのは羨ましい。

それにひきかえ

「田口」のインパクトの無さ。
粗悪な滑舌では電話越しに聴きとってもらえないのが致命的。
メリットは書きやすさくらいですかね。

ここだけの話。

単純な文字ほどバランス良く書くのは難しい ってことは主張したい。

バンザーイ!

  

3月ももう終わり。

3月ももう終わりです。

 

我が子が今月で1歳になりました。

 

長くもあり、短くもあり。

 

子供の成長と共に、1年という時間の重みを肌で感じています。

 

大人になってしまえば、早いもので

何もしなくても季節は移り変わり、

何もしなくてもまた年を越す。

 

「早いですねぇ」

なんて毎年恒例で言い続けてる。

ジャネーのやつ。

 

 

息子が収納ボックスを引っ張ってきて

それを踏み台にしてベッドに上がる姿に

感動と末恐ろしさとおぼえる。

 

また、それに対しての自分の成長速度に不甲斐なさも感じつつ。

 

こんなにも1年という時間を考えることは

もう人生で無いのかもしれない。

 

それくらいにこの1年が濃密だったと

思います。

 

 

春からは認可じゃないけど

一応保育園に預けられることになりました。

 

 

我が子には

外の世界に触れて、もっと大きく

成長してくれることを願いつつも

 

 

自らには

親として、旦那として、ひとりの大人として

更に成長を迫られているような気がする。

 

2016年の春です。

 

 

パパの髭も8分咲きで見頃を迎えております。
  

家族旅行。

1月末に遅めの夏休みをとり、久しぶりに旅行してきました。
息子も10ヶ月を迎え、だいぶ安定してきたので思い切ってハワイに行ってきました。
僕も嫁さんも初ハワイ。
息子ももちろん初ハワイ。

ハワイはいつか行ければいいな、

くらいに思っていました。

好きな人も多いですし、

もちろん、すごくいい場所なんだろうとは思っていました。

が、

正直、

とは言ってもそんなにだろうなー

みたいなやや冷めたイメージもありました。
日本にも綺麗な海あるし、夏はあったかいし。
何度も行くほどの場所ってそんなないだろ的な

あまのじゃくな。

愚かでした。
浅はかでした。
井の中の蛙でした。
完全になめてました。ハワイ。
最高の楽園ですね。ハワイ。
世間一般の大多数の意見は

やっぱり正しかったです。
これからはあまのじゃくな性格

改めさせていただきます。

程よい海外の感じと

日本語も通じるノンストレスな環境。
東京とは全く違う時間の流れ。
青い空。碧い海。白い砂浜。

旨い肉。甘いフルーツ。

甘ったるいスイーツ。

多すぎる日本人。
全てが絶妙なハワイ。

一日中、海を眺めてるホームレスっぽい現地人。
わかる。わかるよ。
そうなっちゃうよね。

あの環境だもん。
楽園だもの。
ハワイだもの。
  

JBG2015「ニューグラ」

毎年恒例の自社イベント

JUNES   ジュネス-

BATTLE    バトル

GRANDPRIX    グランプリ

略して、「JBG」が今年も開催されました。

 

今年で15回目の大会です。
ヘアスタイル、ファッションを含めたトータルコーディネートでスタイリスト同士がプライドをかけて競い合う、ヘアショー&コンテスト形式のバトルです。

 

今年のテーマは

『ニューグラ』

 

新しい new

汚い grunge

を掛け合わせた造語です。

 

 

僕のスタイルは
自分の感性や気持ちに正直であり

自由でありのままを表現する、

”大人げない”生き方やスタイルが

新しいグランジだというメッセージを

込めて作りました。

 

結果は3位で
あと一歩、

いや二、三歩届きませんでした。

まだまだ力不足。

 

でも、

お忙しい中、仕事を早めに抜けて

見に来てくださったお客様や諸先輩方

関係各社の方々、審査員の方々に

“カッコよかったよ”

と言っていただけたことが

とてつもなく大きな喜びであり、自信にも繋がります。

 

 

LIVE感という、生の空間、生の声の大切さを改めて感じました。

皆さま本当にありがとうございました。

 

 

そして、好き勝手やらせてくれたモデルの村田くん。ありがとう!

 

 

毎年、会場から原宿店に戻るあの道が

次へ繋がる一歩。

 

そして、言い聞かせる…

 

それでも人生は続くんだ。と
life goes on の精神でまた1年間精進します。

 

続くからには

より高みを目指して

 

常に上を向いて前進するしかない!

 

と下を向いて

スマホの画面に集中している僕。

 

 

 

成長しています。

息子が5ヶ月になり、離乳食をはじめました。

日々成長する子供の姿が

微笑ましくもあり、

本当にあっという間に大きくなってしまうし

父親の成長とは無関係に時間は過ぎ去っていく。

そんな焦燥感もあり。

 

急に夏も終わってしまったし。

一瞬一瞬のもう戻らない時間の重みを肌で感じる今日この頃です。

 

 

近頃、

物事の受け止め方や考え方が変わってきた気がします。

 

親として知っていなければいけないこと

親として子供に伝えていかなきゃいけないこと

いろいろ考えていると

自分自身の未熟さに気付かされます。

 

 

何気なく平和に生活してきましたが、

子供が生まれたことで、気付かされること

見えてくるものが本当に多い毎日です。

 

 

田口家

絶賛子育て進行中。

絶賛親育てられ中。

 

 

とにかく

親心としては、

子供が元気にまっすぐ

育ってくれればいい。

 

それと

草食系男子でもいいけど、

絶食系にはならないでほしいと切に願います。

 

 

夏の風物詩。

梅雨が明けて、いよいよ夏です。

寝苦しい夜と、朝から汗だくで通勤がはじまりました。

毎日冷房漬けの身体にはかなりこたえます。

 

いつからか、夏がネガティブなイメージばかりになってしまった。
ポジティブなのはキンキンのビールがうまいことくらいですが、ビールを飲みすぎた末路はネガティブすぎます。

 

汗だくで電車に乗るのも、汗だくの人と背中を合わせて電車に乗るのも全部夏のせいだ。>_<

 

 

でも

夏の朝には僕なりに楽しみがあります。

NHKラジオの

夏休み子ども科学電話相談

です。

 

子供達の動物や昆虫などに関する素朴な疑問に各ジャンルの専門家の先生たちがわかりやすく答えてくれる番組です。

子供達の疑問を持つ発想もおもしろいですが、先生たちのウィットに富んだ解答もまたおもしろいです。

普段全く気にかけないようなことにも一つ一つ理由があって、世の中無駄なく成り立ってるんだなって大人でも勉強になります。^^;

何気ないことにも疑問を持つことって大切ですね。

 

夏はこれで勉強して、いつか息子に質問されたらドヤ顔で教えてあげようと思います。( ̄▽ ̄)

 

毎日、片道15分の電車では読書をしていましたが、先日竜馬がゆくをやっと8巻読みきりました!

2月から読み始めて半年かかりました。^^;

この流れで次は坂の上の雲にいこうとおもっていましたが、

とりあえず

夏の間はラジオでいきます。